お問い合わせ

幼児教育学科

幼児教育学科第一部

専門知識以上のものを身につける2年間の学び。

2年間で保育の専門知識を修得し、「幼稚園教諭二種免許状」と「保育士資格」の取得をめざします。
保育に関する知識の吸収だけではなく、“子どもの心に響く保育”そのものを学ぶためのカリキュラムとシステムを完成させました。
学びを通して、学生一人ひとりが自分自身の保育を確立し、希望する現場へと巣立っていくことができます。

第一部のおすすめポイント

保育者という憧れの職業にいち早くなりたいなら、2年という凝縮された期間で保育を学ぶ第一部がおすすめ。クラブ・サークルやボランティアに取り組む学生も多く、キャンパスライフを思いきり楽しむことができます。

  • 第一部のおすすめポイント
  • 第一部のおすすめポイント02
  • 第一部のおすすめポイント03

学びの特色

01.心を養う2年間の教育システム
授業で専門知識を身につけると同時に、保育者としての資質である感性や技を高める教育システムを用意しています。入学直後に行われる「コミュニケーションワークショップ」、2年次の「保育実習」や「教育実習」、「幼児教育祭」など、子どもや仲間たちとのふれあいを通して子どもや保護者の心に届く保育を実践する保育者をめざします。
02.高い実践力を培う環境。
本学科は卒業後、現場で即戦力として活躍できる保育者の養成をめざし、実践的な授業を豊富に用意しています。近隣の3つの付属幼稚園に加え、学内には「親と子どもの発達センター」を有し、実習の場以外にも日常的に子どもたちや保護者とふれあいながら学ぶことのできる環境が整っています。
03.課外活動で+αの経験を積む。
課外活動が活発なことも本学科の魅力。保育者になった時に役立つ経験を積めるボランティアから、スポーツや音楽に関するものなど、豊富なラインアップのクラブ・サークルがあり、学生たちが思い思いに活動しています。他学科の仲間たちとも交流を深めることで、視野も大きく広がります。

小嶋 優さんの成長物語
~毎日の授業~

専門性を高めて、子どもからも保護者からも頼られる保育者になりたい。

小嶋 優
幼児教育学科 第一部(2年)
愛知・豊橋南高等学校 出身

ピアノや造形、裁縫は得意だけれど、勉強だけは少し苦手。そんな私が、オカタンに入学してから一変。「興味がある授業ばかりで、勉強が楽しい!」と感じるようになりました。特に関心を持っているのは、気になる子どもについての授業です。毎回新しい発見があるので、時間が経つのを忘れてしまうほど。卒業までにより多くの知識を増やして、保育者としての専門性を高めていきたいと思います。

及川さんの1週間の時間割

  • 月・火・水
  • 木・金
月・火・水

月曜 4限情報基礎演習Ⅱ

情報基礎演習Ⅱ「情報の授業?!」と驚くかもしれませんが、パソコンのスキルは保育者にとって大切な力。授業ではパソコンの基本的な操作法や「園だより」の作り方を学びます。イラストの著作権のことなど情報に関わる基礎知識も教わります。

火曜 3限発達と教育の心理学

発達と教育の心理学「心理学」の視点から人間の成長や発達を学んでいきます。たとえば、言葉はどうやって発達していくのか、社会性はどうやって発達していくのか。幼少期だけではなく、青年期や高齢者も学びの対象となるので、幅広い知識を修得できます。

水曜 1限乳児保育Ⅱ

子どもは月齢によっても、できること・できないことが違います。その一つひとつを知り、発達段階を踏まえた子どもとの関わり方や、記録の取り方も学びます。この知識があれば、年齢に応じた接し方がわかるので、とても大切な授業です。

木・金

木曜 2限外国語コミュニケーションⅠ

英語力を身につける授業です。最近は保育現場にも外国籍の子どもが増えているので、英語のスキルも求められています。授業では日常会話を練習したり、海外のドラマや映画を鑑賞したり、楽しみながら英会話の力を磨くことができます。

金曜 1限基礎音楽Ⅱ

ピアノの個人レッスンを中心とした授業です。簡単な伴奏をつけて弾けるように練習します。学生一人ひとりのレベルや進捗にあわせて、先生方が指導してくださるので、自分のペースで着実にスキルを身につけることができ、初心者でも安心です。

小嶋さんの1日1DAY Schedule

07:30
自宅から1時間弱でオカタンに到着。1限目は9時からスタートします。
「乳児保育Ⅱ」の授業で、指導計画の書き方を教わりました。
12:10
お昼休みには、バスケサークルの仲間と楽しく練習をしています。
昨年は全国私立短期大学体育大会にも出場しました。
13:10
大学祭に向けての準備。クラスのテーマは「はらぺこかいじゅう」。
スズランテープを使って、カラフルなプールをつくりました。
14:50
大好きな造形の授業。この日は発泡スチロールを使ってスタンプをつくりました。
仲間と盛り上がって、記念に撮った1枚!
16:20
クラスの友だちの誕生日をサプライズでお祝い。
みんなで手作りのアルバムをプレゼントしました。

付属幼稚園での関わりや多くの実践を通じて、
現代の教育・保育ニーズに応えられる、保育者へ。

幼児教育学科 第一部 学科長 山下 晋

現代の教育・保育ニーズに応える力を育む「音楽・造形・身体」の学びが、本学科には根づいています。今、幼稚園や保育所には「質の高い保育の実施」が求められています。そのために欠かせないのは、確かな教養と豊かな感性です。本学科では「幼児教育祭」や3つの付属幼稚園との協働で実現する実習やゼミ活動など、学生主体の学びを提供し、その両者をバランスよく育んでいます。また、岡崎の地で長きにわたり保育者養成を担ってきた本学の歴史を背景に、地域と連携した学びが数多く用意されていることも、学生にとって大きな魅力でしょう。

幼児教育学科 第一部 学科長 山下 晋

ページの先頭へ

ページの先頭へ